このエントリーをはてなブックマークに追加

肌を外敵から守る強い味方! 免疫細胞を元気に!

肌を外敵から守る強い味方! 免疫細胞を元気に!


聞き慣れない名前かもしれませんが、肌にはランゲルハンス細胞という免疫細胞の一種が存在しています。ランゲルハンス細胞は、外部のさまざまな刺激からお肌を守る役割を持っていますが、一体どのような働きをするのでしょうか。
ここでは、ランゲルハンス細胞の役割や活性化の方法をご紹介します。

免疫細胞の一種ランゲルハンス細胞の特徴や役割とは?


身体のさまざまな部分には、樹状細胞という免疫細胞の一種が存在しています。
この細胞は、身体が外界と接触することによって、体内に侵入してくる有害なものから身体を守る役割を持っています。
皮膚は、外部と最も接触する部分ですが、皮膚にはランゲルハンス細胞という樹状細胞が存在していることによって、紫外線や細菌などの外部の刺激から肌を守ることができる仕組みとなっています。

ランゲルハンス細胞には、約3,000個ものアンテナのような役割をする突起が備わっており、まるで木の枝のような形状をしたアンテナで、外部から侵入してくる有害なものを感知することができます。
ランゲルハンス細胞は表皮の内部を巡回しており、外部から侵入してきた有害なものはないか、常に見張っている状態。
巡回をする中で肌の刺激の原因となるものを感知した場合、その情報は神経細胞を通して脳に送られた後、脳からの指示によって外部の刺激から肌を守るための態勢が整えられます。また、ランゲルハンス細胞には、外部からの刺激にまつわる脳への情報伝達だけではなく、皮膚に炎症などが生じた場合、ランゲルハンス細胞が鎮静化酵素というものを使って、直接トラブルの原因に働きかけることもあります。
このように、ランゲルハンス細胞は、肌の健康や美しさを保つためになくてはならない大切な働きを担っているのです。

ランゲルハンス細胞の働きが低下する原因とは?


ランゲルハンス細胞には、肌を守るための数多くの働きが備わっていますが、これらの機能が低下すると、肌トラブルが生じやすくなります。
ランゲルハンス細胞は、石油系界面活性剤などの化学合成物質に弱い特徴を持っているため、これらの成分を含む洗顔料や化粧品の使用で、ランゲルハンス細胞が持つ働きが低下する場合があります。
また、ランゲルハンス細胞は、免疫細胞の一種であることから、体内の免疫機能を低下させてしまうような生活習慣も、ランゲルハンス細胞の働きを低下させてしまう原因となります。
たとえば、不規則な生活や栄養のバランスが偏った食事をとり続けることは、ランゲルハンス細胞の働きの低下に繋がるので注意が必要です。

毎日の中で実践できるランゲルハンス細胞を活性化させる方法

肌を外敵から守る強い味方! 免疫細胞を元気に!


・十分な休息と規則正しい生活習慣を心掛ける
健康で美しい肌を目指すためには、規則正しい生活習慣を心がけランゲルハンス細胞の働きを強化することが大切です。
また、お肌のゴールデンタイムと呼ばれている夜10時から夜中の2時の時間帯を含めて、十分な睡眠時間をとることは、お肌のコンデションを整えるだけではなく、身体の免疫機能を整えることにも繋がります。
さらに、免疫力は自律神経の働きと密接に繋がっているため、ストレスなどを溜め込まないようにすることも大切です。規則正しい生活を心がけながら、適度にリフレッシュするなどして、こまめにストレス解消をすると良いでしょう。

・栄養のバランスが良い食事をとるように心掛ける
ジャンクフードや加工食品は、手軽に食事をとることができる便利なものですが、このような食品ばかりを食べていると、必要な栄養を十分にとることができないため、ランゲルハンス細胞の働きの低下の原因となる場合があります。
栄養のバランスが良い食事を目指すなら、旬の食材をとり入れつつ、食事を通してたんぱく質(皮膚の材料となる)・脂質(皮膚が適度な油分を保つために必要なもの)・炭水化物(脳のエネルギーとなるもの)・ビタミン(皮膚の健康のために必要なもの)・ミネラル(細胞の働きを維持するために必要なもの)などの栄養を万遍なくとることが大切です。
特に和食は、ご飯・魚・味噌汁・野菜など、必要な栄養を含む食材をバランス良く食べることができます。また、洋食よりも総合的なカロリーなどを抑えることができるので、美容や健康のためにもお勧めです。

・自然由来の原料から作られた化粧品で適切なスキンケアを心掛ける
ランゲルハンス細胞は、石油系界面活性剤に弱いため、このような成分を含む化粧品は、できるだけ避けた方が良いでしょう。そのかわりに、自然由来の原料から作られた化粧品を使うことで、お肌に負担を与えずに、ランゲルハンス細胞の働きをより良い状態に保つことができます。
自然由来の原料から作られた化粧品の中には、天然のうるおい成分を含んでおり、乾燥を防ぎながらお肌の水分と油分のバランスをサポートしてくれるものがあります。
スキンケアの基本は汚れや余分な皮脂を落としながら、お肌を十分に保湿すること。
適切なスキンケアによってお肌の状態を保つことができれば、ランゲルハンス細胞の働きが活発化されるのを期待することができます。

理想的な美しい素肌を維持するためには、ランゲルハンス細胞の働きをより良い状態に保つことがポイントです。そのためには、スキンケアだけではなく、健康的な生活習慣を大切にすることが基本となります。

■ランゲルハンス細胞の働きが弱いなら「敏感肌・アトピークリアコース」で肌強化を!
https://www.ci-z.com/solutions/atopy/recommended.html

シミ・肝斑コラム一覧

フェイシャルケア

皮膚医学理論に基づいた効果的なフェイシャルケア。
医師監修のもと生まれたマシンや基材を使用してお肌のお悩みへ集中ケアを行っています。

ウルトラCiリフトコース詳細へ

プロリフトRFコース詳細へ

メガ導入リフティングコース詳細へ

ニキビ撃退フェイシャルコース詳細へ

シミ解消白肌コース詳細へ

初回体験のご予約

体験エステへのお申し込み

ページのトップへ戻る

無料美容モニター大募集
エステティシャン ブログ
コース一覧
ご優待制度のご紹介
出版物・メディア掲載情報
肥満遺伝子検査
メンズエステ
表参道店限定 静脈マッサージデトックス リンパマッサージに9倍の効果! 冷えむくみを改善 初回50%OFF
シーズ・ラボビューティーコラム
オンラインショップ
未成年の方は同意書が必要です 親権者同意書
LINE 公式アカウント
無料肌診断・ご相談など、お気軽にご相談ください!
  • 0800-111-4116 ご予約受付時間/11:00~20:00 定休日および営業時間はサロンによって異なりますので店舗一覧をご覧ください。
  • ウェブでのご予約はこちら