このエントリーをはてなブックマークに追加

シミを作らないためのメラニン基礎知識

シミを作らないためのメラニン基礎知識


メラニン色素は、シミの原因となる嫌なものだと認識されることが多いようです。
確かにメラニン色素はシミの原因となってしまうものですが、実は肌にとって大切な役割を持っているのです。
ここでは、メラニン色素の基礎知識や、シミを作らないために気をつけるべきことについてご紹介します。

大切な役割を担っているメラニン色素


メラニン色素は、皮膚だけではなく髪にも存在しています。
メラニン色素には黒色メラニンと肌色メラニンがあり、体内のメラニン色素の量によって、肌や髪の色が大きく左右されます。
黒色メラニンは、紫外線を浴びることで皮膚内部に発生する活性酸素を消す働きを持っています。活性酸素が必要以上に発生すると皮膚がんなどを引き起こすため、黒色メラニンによって紫外線の悪影響を防ぐことが大切です。
ただし、黒色メラニンの量が多い場合、肌や髪の色が黒くなるといわれています。
一方、肌色メラニンは肌を黒く見せませんが、紫外線を浴びることで皮膚内部に活性酸素を作る働きを持っています。

メラニン色素のサイクル


皮膚の表皮を表面から順番に見ていくと、角質層・顆粒層・有棘層・基底層といくつもの層が重なっています。
メラニン色素は、基底層に存在しているメラノサイトで生成されます。皮膚が外部の刺激を受けた場合、メラノサイトはより多くのメラニン色素を生成しようとします。
生成されたメラニン色素は、皮膚のターンオーバーのサイクルに合わせて上の層に向かって移動していき、最後に角質層にまで押し上げられて垢となって外に排出されます。

メラニン色素が発生するメカニズム


皮膚が紫外線による刺激を受けた時、メラノサイトでメラニン色素が生成されます。
この仕組みを詳しく見てみると、まず、表皮が紫外線を浴びると、皮膚内部に情報伝達物質であるMSH(メラサイト刺激ホルモン)やエンドセリンが発生して、メラノサイトにメラニン色素を生成するように指令を出します。
これは、メラニン色素が皮膚を守る役割を持っているからであり、メラニン色素がまるで黒い傘を広げるように皮膚を守ることで、DNAの破壊による皮膚がんの発生などを回避するメカニズムとなっています。
このように、メラニン色素は皮膚にとって重要な役割を担っていますが、紫外線の刺激が強過ぎた場合、より多くのメラニン色素が生成されます。
メラニン色素が過剰に生成されてしまった場合、ターンオーバーを通して皮膚の外に排出しきれなくなったメラニン色素はそのまま皮膚に留まり、それがシミの原因となってしまうのです。

シミを作らないために気をつけるべきこと

シミを作らないためのメラニン基礎知識


・肌に負担が少ない日焼け止めを塗って紫外線の影響を抑える
皮膚には、紫外線の悪影響を防御する働きが備わっています。
しかし、皮膚を守る役割を持つメラニン色素は、過剰に生成されてしまうとシミの原因になることから、できるだけ紫外線の影響を受けないようにすることが大切です。
まずは、日焼け止めを丁寧に塗って、日差しが強い夏だけではなく1年を通して紫外線の影響から肌を守るようにすると良いでしょう。
また、日焼け止めはSPFの数値が高いほど効果があると思われていますが、肌への負担を考えた場合SPF20~30の日焼け止めをこまめに塗り直す方法がお勧めです。
それにより、肌への負担を抑えながら紫外線の悪影響から肌を守ることができます。

・マッサージやピーリングなどで肌のターンオーバーを促す
加齢やストレスによって皮膚の血流が悪くなると、代謝機能が低下して肌のターンオーバーのリズムに乱れが生じることがあります。
肌のターンオーバーのリズムを整えるためには血流を促すことが大切です。
マッサージなどで血流を促して肌のターンオーバーのリズムを整えることができれば、シミが排出されやすくなるのを期待することができます。
また、余分な角質が外に排出されずに角質層が厚くなることで、メラニン色素が皮膚内部に留まりシミができやすくなります。
このような場合には、ピーリングで余分な角質を取り除くことで、ターンオーバーのリズムをサポートすることができるのです。ピーリングをする際には、できるだけ肌に優しく働きかける、自然由来の原料から作られたものを使用すると良いでしょう。

・十分な保湿と美白ケアで集中的にお手入れをする
皮膚の水分と油分のバランスをとることで、外部の刺激から肌を守ることができます。
肌が乾燥していると皮膚が紫外線の刺激をより感じやすくなるため、その分、メラニン色素が多く生成される可能性が高くなります。
メラニンの還元作用を期待することができるビタミンCなどが配合されたスキンケア製品を通して、丁寧なお手入れを行うようにしてください。

メディカルエステでの美白ケアもお勧め


ホームケアで頑張ってケアしてもシミを完璧に防ぐことは難しいです。もし、シミができてしまった場合はシーズ・ラボの「シミ解消白肌コース」の施術を受けてみてはいかがでしょうか。
医師開発による「ピーリング」「マッサージ」「超音波導入の」3ステップがシミ排出の後押しをしてくれます。
注目すべきは、使われている美容成分。美白の際にとり入れたいビタミンCやアルブチンを超える「ホワイト377」を施術の際に使用しているのです。植物由来であるこの成分は、強い力を持ちながらも刺激や副作用がありません。
ピーリングやマッサージ後にホワイト377を超音波で導入することで、スムーズな浸透が期待できます。

メラニン色素が生成されるメカニズムを知って、シミを作らないための対策をとることができれば、美しい素肌をキープすることができるでしょう。

■「シミ解消白肌コース」でメディカルエステならではの施術を体験しよう!
https://www.ci-z.com/solutions/shimi/recommended.html

シミ・肝斑コラム一覧

フェイシャルケア

皮膚医学理論に基づいた効果的なフェイシャルケア。
医師監修のもと生まれたマシンや基材を使用してお肌のお悩みへ集中ケアを行っています。

しわ・たるみ(超音波)

しわ・たるみ(ラジオ波)

しわ・たるみ(メガ導入)

ニキビ・ニキビ跡

しみ

初回体験のご予約

体験エステへのお申し込み

ページのトップへ戻る

無料美容モニター大募集
エステティシャン ブログ
コース一覧
ご優待制度のご紹介
出版物・メディア掲載情報
肥満遺伝子検査
メンズエステ
大切なあの方へシーズ・ラボGIFT CARD
表参道店限定 静脈マッサージデトックス リンパマッサージに9倍の効果! 冷えむくみを改善 初回50%OFF
シーズ・ラボビューティーコラム
オンラインショップ
未成年の方は同意書が必要です 親権者同意書
LINE 公式アカウント
無料肌診断・ご相談など、お気軽にご相談ください!
  • 0800-111-4116 ご予約受付時間/11:00~20:00 定休日および営業時間はサロンによって異なりますので店舗一覧をご覧ください。
  • ウェブでのご予約はこちら