このエントリーをはてなブックマークに追加

これだけは押さえて! 皮膚の構造と美肌に導くケア方法

これだけは押さえて! 皮膚の構造と美肌に導くケア方法


多くの女性は毎日、「肌の健康や美しさを保ちたい」と願いながらスキンケアをしています。
しかし、皮膚の構造まで理解しながらケアをしている方はどれほどでしょうか。
本当に効果的なケアをするために、皮膚の構造と美肌を保つ方法を詳しくチェックしておきましょう。

皮膚の構造はどうなっているの?


皮膚は「表皮」と「真皮」の二重構造でできています。
表皮と真皮の構造はそれぞれ違っていて、担っている役割や適切なケア方法も異なります。
ではまず、それぞれの構造を詳しく見ていきましょう。

≪表皮の構造≫
表皮の一番外側にあるのが「角質層」と呼ばれる部分で、その厚さはわずか0.02ミリほど。
「肌をこすると傷がつく」といわれるのは、この角質層がとても薄く、少しの摩擦で剥がれてしまうためなのです。
なお、角質層には角質細胞が重なり合い、その間をセラミドが含まれる細胞間脂質が埋めています。この部分の水分が一定以上に保たれていると、外部刺激から肌を守るためのバリア機能が働きます。 そして角質層の下には、「顆粒層」、「有棘層」、「基底層」が重なっています。
基底層にはシミの原因となるメラニンを作り出すメラノサイトが存在しています。

≪真皮の構造≫
真皮は表皮の下にある層で、その内部はコラーゲン線維が張り巡らされています。
そこにさらに弾力を保つエラスチン、水分を保持するヒアルロン酸が存在し、ハリと柔らかさのある皮膚を作り出しているのです。
コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を作っているのは、真皮層に存在する線維芽細胞です。
線維芽細胞は老化や紫外線などのダメージが加わると働きが鈍くなり、シワやたるみを引き起こす原因となってしまいます。

健康な肌を保つためにしておきたいこと

これだけは押さえて! 皮膚の構造と美肌に導くケア方法


≪適切な洗浄≫
健康な肌を保つためには、まずは毎日の洗浄に気を配る必要があります。
肌を洗うということは、皮膚についたホコリや汚れ、余分な皮脂、古い角質を落とすということ。
きちんと汚れやムダなものを落とすことで肌の生まれ変わり(ターンオーバー)が促進され、美しい肌の維持につながるのです。
ただし皮脂は肌のうるおいを保つ役割があるため、洗い落としすぎると乾燥を招いてしまいます。
また、肌をこすりながら洗ったり、1日に何度も洗顔していると、新しい角質まで剥がれ落ちてバリア機能が低下してしまいます。
洗顔回数は多くても1日2回までとし、さらに洗顔料の泡をクッションにして肌をこすらず優しく洗うことが大切です。

≪十分な保湿≫
十分な保湿で肌の乾燥を防ぐと角質層内の水分量が保たれて、バリア機能を正常に働かせることができます。
また、保湿には肌のキメを整えて透明感をアップしたり、表皮の乾燥ジワを防ぐ効果もあります。
つまり保湿をすることで、肌荒れ、ニキビ、くすみ、ちりめんジワなどの肌トラブルを防ぐことができるのです。

保湿ケアを行う際には、セラミドやヒアルロン酸などの保湿成分が入った化粧品を使用すると効果的です。
セラミドは角質層の水分を保つ細胞間脂質の主成分ですが、加齢と共に徐々に減っていきます。化粧品で補って、肌のうるおいをアップさせましょう。

≪紫外線対策≫
紫外線の1つであるUV-Bは表皮の細胞を損傷させ、炎症を招きます。
そしてUV-Aは真皮にまで侵入し、コラーゲン線維と線維芽細胞の両方を破壊して、肌の弾力を低下させます。
紫外線がお肌の大敵といわれるのは、紫外線が表皮と真皮の両方にダメージを与えるからなのです。
そのため、若々しく健康的な肌を保つためには、紫外線対策が必要不可欠。
日焼け止めをこまめに塗り、さらに日傘や帽子などで直射日光を遮りましょう。

≪肌に負担を与えない≫
皮膚の厚さは表皮と真皮の両方を合わせても、わずか1.5mmほど。
とても薄いため、摩擦を与えるとあっという間に傷つき、肌トラブルを引き起こしてしまいます。そのため、洗浄中、スキンケア中はもちろんのこと、普段から肌をこすらないように十分に気をつけましょう。
また、頬杖をついたり、就寝中に枕カバーで肌をこすることも負担になります。
普段のクセを見直したり、肌当たりの良い枕カバーに変えるなどして、肌をいたわってくださいね。

≪生活習慣の見直し≫
睡眠不足や栄養不足は肌の新陳代謝を低下させるため、表皮にも真皮にもダメージを与えます。
夜はできるだけ早く寝て十分な睡眠をとり、食事では肌の土台となるタンパク質、代謝を促すビタミンやミネラルを積極的に摂取しましょう。
また、体の冷えは血行不良を招き、肌への栄養供給を低下させます。
健康的な肌を保つためには、血液によって運ばれる酸素や栄養素が欠かせません。
日頃から体を冷やさないように気をつけて、さらに入浴や運動で血行を促しましょう。

さらに、ストレスも体内の活性酸素を増やすため、肌を老化させる原因になります。
ストレスをできるだけ避けること、イライラや憂鬱を溜め込んでしまった時は運動や趣味などで発散させることが大切です。

シーズラボの皮膚を健康的に回復させるケアをとりいれよう


乾燥やストレスにより古い角質が肌に溜まってしまうと、健康的なターンオーバーが行われなくなってしまいます。それにより、化粧水や美容液の浸透までも阻むようになってしまい、より肌の健康は損なわれてしまうでしょう。
その点、シーズラボの「シミ解消白肌コース」では、肌の生まれ変わりであるターンオーバーを正常に導く施術を受けることができます。肌に優しいピーリングとシミを排出するマッサージ、美容成分を超音波にて導入する3ステップを経ることで、健康的な肌の回復力を目指せます。

皮膚の構造を理解することで、肌への負担を軽減させながら効果的なケアを行うことができるようになります。
ぜひ論理に基づいたスキンケアを実践してみてはいかがでしょうか。

■医師開発の「シミ解消白肌コース」で、健康的な回復力を手に入れよう!
https://www.ci-z.com/solutions/shimi/recommended.html

シミ・肝斑コラム一覧

フェイシャルケア

皮膚医学理論に基づいた効果的なフェイシャルケア。
医師監修のもと生まれたマシンや基材を使用してお肌のお悩みへ集中ケアを行っています。

しわ・たるみ(超音波)

しわ・たるみ(ラジオ波)

しわ・たるみ(メガ導入)

ニキビ・ニキビ跡

しみ

初回体験のご予約

体験エステへのお申し込み

ページのトップへ戻る

無料美容モニター大募集
エステティシャン ブログ
コース一覧
ご優待制度のご紹介
出版物・メディア掲載情報
肥満遺伝子検査
メンズエステ
大切なあの方へシーズ・ラボGIFT CARD
表参道店限定 静脈マッサージデトックス リンパマッサージに9倍の効果! 冷えむくみを改善 初回50%OFF
シーズ・ラボビューティーコラム
オンラインショップ
未成年の方は同意書が必要です 親権者同意書
LINE 公式アカウント
無料肌診断・ご相談など、お気軽にご相談ください!
  • 0800-111-4116 ご予約受付時間/11:00~20:00 定休日および営業時間はサロンによって異なりますので店舗一覧をご覧ください。
  • ウェブでのご予約はこちら